よろしくお願いします。新人・一橋(いちはし)です。|新着情報 | 大阪でレーザー加工/精密溶断なら坂元鋼材株式会社

納期でお困りの方、ご質問・ご要望はお気軽にお問い合わせください。
図面データ:data@sakamoto-kouzai.co.jp / お問い合わせ:office@sakamoto-kouzai.co.jp

新着情報

ホーム 新着情報 > よろしくお願いします。新人・一橋(いちはし)です。

よろしくお願いします。新人・一橋(いちはし)です。

よろしくお願いします。新人・一橋(いちはし)です。

【新入社員紹介】

■ 一橋(いちはし)

Q1:現在の仕事内容を教えてください。
 お客様からご注文いただく図面をパソコン(CAD)で作図する仕事です。直線や円、平行線などを描くコマンドを使って、図面をデータ化します。それが次工程(ネスティング)で一枚の画面に配置され、組みあがったデータが工場のレーザーやプラズマに送られ、機械で加工されて製品になります。現在の私の主な仕事はその入り口段階である図面入力です。
また、アイトレーサー用の型紙出力、NC切断機用のネスティングも行っています。

Q2:仕事をしてみて「やりがい」を感じるときはどんなときですか?
 お客様から頂く図面には、簡単なものから複雑なものまで、さまざまなものがあります。寸法線が入り組んでいるなど解読するのが容易でない図面などをミスなく作図しきったとき、やりがいを感じます。また、CADソフトを使いこなしていく中でより簡単に作図できる方法を発見した時など、数学の難問やパズルが解けたような楽しさがあります。

Q3:これからの目標を教えてください。
 現在は作図が主な仕事ですが、今後は鉄鋼製品や溶断の知識全般を身に着け、現場やお客様と打ち合わせしながら難解な受注、作図、データ出力を自分一人の力でこなせるレベルになりたいと思っています。今、入社5カ月目ですが、お客様ごとの注意点や作図のコツなどを覚えていく中で自分自身がこの仕事に適性があると感じており、この仕事に出会えてよかったと思っています。同時に、まだまだ知らない知識や決まり事もたくさんあり、先輩の佐々木さんたちから教わりながら、この仕事の奥深さを実感しています。